監査役・社外取締役によるM&A否決あるあるとは!?スタートアップにとって正しい社外取締の活用方法を考えてみた
見出し画像

監査役・社外取締役によるM&A否決あるあるとは!?スタートアップにとって正しい社外取締の活用方法を考えてみた

皆さんこんにちは。経営企画本部の藤原です。

今回の及チューブは、これまで多くの企業で監査役や社外取締役を務めた経験がある株式会社M&Aクラウド法務コンプライアンス室長で弁護士の砂田有史をゲストに、M&Aクラウド代表取締役CEOの及川厚博との対談を通じて、監査役・社外取締役あるあるをお届けします。

監査役・社外取締役がどのようにM&A案件を検討・ジャッジしているのか、否決される際の理由はどういうものが多いのか、その辺りを深く掘り下げていきたいと思います。

売り手にとっても買い手にとっても、M&Aに関わる全ての皆様に有益なコンテンツに仕上がりましたので、お時間あるときにぜひご覧ください。

話題一覧

00:00 オープニング
00:42 登壇者自己紹介
02:07 これまでの経歴
04:08 社外取締役と監査役の違い
06:14 それぞれのM&A案件への向き合い方の差
07:01 M&A失敗に対する責任
07:49 M&A案件が否決される理由
09:03 M&Aの取締役会資料は誰が作る?
10:28 事前の根回しって必要?
11:31 FAの責任について
11:55 M&Aを通せる人材の要件
15:20 対象会社のB/Sが大きいケース
15:58 対象会社の役員借入が大きいケース
16:13 対象会社の役員報酬が大きいケース
16:50 対象会社のValuationが大きいケース
18:03 社長案件の取扱い方について
20:39 なぜノールック買収が起きるのか
21:12 スタートアップに必要な社外取締役とは

※YouTubeの概要欄には上記話題に直接飛べるタイムスタンプがありますので適宜ご利用いただければと思います。

動画リンク

良かったらコメント、高評価、チャンネル登録、TwitterやFacebookでのシェアをしてくださると嬉しいです。ではまた次回の『及チューブ』でお会いいたしましょう。今回はこの辺で。

及チューブとは

その名の通り弊社代表の及川厚博による動画コンテンツです。スタートアップ界隈やM&A界隈でご活躍されている方々をゲストとしてお招きし、及川との対談を通じて、皆様のためになる情報をお届けできればと考えています。

開設した経緯や想いなどの詳細については上記の記事をご参照ください。

もし良ければM&Aクラウドのサービスサイトを訪問していただけると嬉しいです!

We love you!
M&A・資金調達のマッチングプラットフォーム「M&Aクラウド」を運営。テクノロジーの力でM&A業界をUPDATEすべく、日々奮闘する私たちの“今”をお届けするページです。株式会社M&AクラウドをUPDATEしていきます!