見出し画像

M&Aクラウドの公式note、始めます!

はじめまして! 「Update M&Aクラウド」編集部のみょんと申します。

「テクノロジーの力でM&Aに流通革命を」をミッションに掲げるスタートアップ、株式会社M&Aクラウドの公式noteを立ち上げました。

まずは、自己紹介。M&Aの世界をオープンにする仕組みづくりに挑んでいます

株式会社M&Aクラウドは、M&A・資金調達のマッチングプラットフォーム「M&Aクラウド」を運営しています。

共に会社売却経験のある現・共同代表の2名が出会い、「ブラックボックス部分の大きいM&A業界を変えたい! もっとアップデートしたい!」と熱い思いを抱いて、会社を立ち上げたのが2015年。数度のピボットを経て、2018年4月に現在のプラットフォームをローンチしました。

「M&Aクラウド」は一言で言うと、求人サイトのM&A版のようなサービスです。M&Aや出資に積極的な買い手企業が募集情報を掲載。「自社を売却したい」もしくは「出資を受けたい」と希望する売り手企業がサイト内を自由に閲覧し、興味を持った会社に直接コンタクトできます。

売り手は基本無料、買い手もリーズナブルな成功報酬で利用できる料金体系にも注目いただき、ここまで着実に支持を広げてきました。2021年1月現在、買い手掲載数は約350社、売り手登録数は4,000を突破。毎月数件の成約を生み出している、急成長中のサービスです。

M&Aクラウドの“今”を、Updateしていきます!

2018年4月のサービス開始時には、わずか4名だったM&Aクラウド。その後、急速にメンバーを増やし、2020年には総勢30名を超えました。ときにはスタートアップならではの課題や悩みにぶつかりながらも、次のステージを目指して走り続けています。

ここでは、そんな私たちの日常からこぼれた、面白ネタやお役立ち情報をピックしていきます。M&Aの最前線で奮闘するアドバイザーや営業、サービスの進化を目指し続ける開発や制作、そして会社全体の成長を支えるコーポレートの各メンバーから、フレッシュな情報をお送りします。

同じスタートアップの皆さん、M&Aの情報に興味をお持ちの皆さん、さらには偶然にお立ち寄りくださった皆さん。どうぞ私たちと一緒に、仕事の合間のひとときをお楽しみください。

日本のM&Aをアップデートするサービスを創り上げるべく、試行錯誤する私たちの歩みを、ここでアップデートしていきます。今はまだつかまり立ちくらい(?)、危なっかしいところも多々あるかと思いますが、皆さんの心に残る何かをお届けできたら幸いです。

この記事が参加している募集

自己紹介

もし良ければ記事のシェアやTwitterのフォローをしてくださると嬉しいです!

We love you!
30
M&A・資金調達のマッチングプラットフォーム「M&Aクラウド」を運営。テクノロジーの力でM&A業界をUPDATEすべく、日々奮闘する私たちの“今”をお届けするページです。株式会社M&AクラウドをUPDATEしていきます!