見出し画像

スタートアップのM&A シナジー過大評価問題が続出!?ビジネスDDで重視すべきポイントとは?

皆さんこんにちは。経営企画本部の藤原です。

M&AにおけるビジネスDDは、そのM&Aの成否を左右すると言っても過言ではないくらい、重要な活動の1つと言われます。しかしながら、その正しい実施・運用方法については、財務DD・法務DD程には浸透しているとは言えません。

そこで、前回の及チューブでは、ビジネスDDの専門家集団であるユナイテッドベンチャーズ株式会社から代表取締役社長の楜澤様にお越しいただき、M&Aクラウド代表の及川との対談を通じて、昨今のBDDの課題を明らかにしていきましたが、今回はその後編となります。

M&A Exitを検討しているスタートアップだけでなく、事業会社側でスタートアップに投資している方々にとっても、かなり有益なインタビューになっていると思いますので、ぜひお時間があるときにご覧ください。

対談テーマ

● どれくらいのディールサイズから依頼すべき?
● なぜBDDに外部専門家を使わない?
● BDDの結果を使って金融機関から調達も可能?
● ビジネスDDの中の種類とは?
● シナジーに関する調査もここで行われる?
● シナジーを過大評価してしまう問題
● キーマンインタビューにおいての見極め方
● ビジネスDDで重視すべきポイントは?

動画リンク

よかったらコメント、スキ!、フォロー、TwitterやFacebookでのシェアなどをしてくださると嬉しいです。ではまた次回の『及チューブ』でお会いいたしましょう。今回はこの辺で。

及チューブについて

その名の通り弊社代表の及川厚博による動画コンテンツです。スタートアップ界隈やM&A界隈でご活躍されている方々をゲストとしてお招きし、及川との対談を通じて、皆様のためになる情報をお届けできればと考えています。

開設した経緯など詳細については上記の記事をご参照ください。

もし良ければ記事のシェアやTwitterのフォローをしてくださると嬉しいです!

嬉しいです! 次回も頑張ります!!
11
M&A・資金調達のマッチングプラットフォーム「M&Aクラウド」を運営。テクノロジーの力でM&A業界をUPDATEすべく、日々奮闘する私たちの“今”をお届けするページです。株式会社M&AクラウドをUPDATEしていきます!