マガジンのカバー画像

M&Aクラウド社員の個人note集

33
株式会社M&Aクラウド所属の役員や社員が書いた個人note集
運営しているクリエイター

#MA仲介

M&Aを拡めたいのでバリュエーションの決まり方を、ジョブ理論でこじつけ気味に解説してみます

この記事はM&Aクラウドアドベントカレンダー2021の24日目の記事です。 クリスマス・イブですね。M&AクラウドでCEOをやらせていただいております及川が担当します。先日、M&Aは 「Software is eating the world」を加速させていくぞで締めくくった記事も寄稿させていただいたので、半ばネタ切れであります。 どんな記事にしようかな〜と悩んだ結果、我々のミッションである「テクノロジーの力でM&Aに流通革命を」にちなみ、多くの方にM&Aを理解してもらえ

スキ
23

マッチングプラットフォームの先へ!CTOが描く「M&Aクラウド」の野望

こんにちは、M&AクラウドでCTOをしていますかずへいです。先日、発表したとおり、当社はこのたび約10億円の資金調達を完了しました。 「リクナビのM&A版」を目指し、M&A業界初の買い手掲載型マッチングプラットフォームとして2018年4月にローンチした「M&Aクラウド」。3年半経った今、買い手は約440社が掲載し、売り手も毎月200社以上が登録するサービスに成長しました。プラットフォーム上での成約も順調に生まれるようになり、マッチングプラットフォームとして一通りの機能と実績

スキ
53

10億円の調達完了!M&Aクラウドは「企業価値最大化採用」へアクセル全開

M&Aクラウドの及川です。本日発表したとおり、当社はこのたび約10億円の資金調達を完了しました。CFOに就任した村上がファイナンスをリードしてくれたため今までのラウンドの中で、最も楽させてもらったラウンドになりました。チーム力の向上を感じております。 今回の資金や投資家として加わっていただいた事業会社様とシナジーを発揮して、スタートアップだけではなく事業承継の領域にも進出していきたいと考えております。 なお、今回の資金調達に関連して、CFO村上とCTO荒井も、それぞれno

スキ
78

最後に選ばれる買い手はココが違う。M&Aで競り勝つ戦略4パターン

M&Aクラウドの及川です。M&AをUPDATEしていきたいです。今回のテーマですが、どうやったら売り手に最終的に選んでもらえるのか?という話をします。 「せっかく有望な売り手を見つけても、そういう売り手は価格が高すぎて...」「こんな経営者が弊社のようなカタイ会社を選んでくれるの?」。 M&A担当者や経営者の中には、そんな悩みを持つ方も多いでしょう。人材を採用したい企業と同じく、M&Aをしたい買い手も、「相手を選ぶ」だけでなく「相手に選ばれる」立場でもあります。ライバルに

スキ
41