M&Aクラウド社員の個人note集

18
GoogleスライドのPDF化で勝手にフォントが置き換わる問題を理解するnote
+4

GoogleスライドのPDF化で勝手にフォントが置き換わる問題を理解するnote

皆さんこんにちは。藤原です。今日はGoogleスライドのフォントについて書こうと思います。 みんな大好きGoogleスライドピッチ資料を作るとき、皆さんはどのアプリケーションを使っていますか?昔は(世の中ではプレゼンと言われていたとき)業務で使うならMicrosoft OfficeのPowerPointの一択でしたよね。もしくはデザイン性重視だとAppleのKeynoteとかでしょうか。 それが今やこれらローカルソフトではなく、オンライン上のGoogleスライドを選ばれる

スキ
4
Meetyのカジュアル面談バナーをフォトショで簡単に作る方法
+15

Meetyのカジュアル面談バナーをフォトショで簡単に作る方法

みなさんこんにちは。藤原です。最近Meety流行っていますね。僕の周りでも、カジュアル面談を作成して採用活動に使われている方が多いです。 そんなMeetyのカジュアル面談ですが、人によってはバナーが自分のプロフィール画像から自動生成されたデフォルトの荒い画像になってしまっていたり、画像は綺麗なんだけど背景に看板などの文字やビル群などが写り込んでしまい、面談タイトルの視認性が悪くなってしまっているようなケースをしばしば見かけます。とてももったいないと思いますので、フォトショッ

スキ
4
最後に選ばれる買い手はココが違う。M&Aで競り勝つ戦略4パターン

最後に選ばれる買い手はココが違う。M&Aで競り勝つ戦略4パターン

M&Aクラウドの及川です。M&AをUPDATEしていきたいです。今回のテーマですが、どうやったら売り手に最終的に選んでもらえるのか?という話をします。 「せっかく有望な売り手を見つけても、そういう売り手は価格が高すぎて...」「こんな経営者が弊社のようなカタイ会社を選んでくれるの?」。 M&A担当者や経営者の中には、そんな悩みを持つ方も多いでしょう。人材を採用したい企業と同じく、M&Aをしたい買い手も、「相手を選ぶ」だけでなく「相手に選ばれる」立場でもあります。ライバルに

スキ
39
みんなの会社はどんなミッション・ビジョン・バリュー(MVV)なのか100社調査してみたお

みんなの会社はどんなミッション・ビジョン・バリュー(MVV)なのか100社調査してみたお

皆さんこんにちは。藤原です。普段は新宿御苑前にあるスタートアップで日本のM&Aがもっと増えるよう様々な活動をしています。今回はMVVについて書いてみようと思います。 MVVって?この記事をお読みの皆さんのは自分の会社のミッション・ビジョン・バリューの3つ(MVV)って何も見ずに言えたりしますか? 昔はミッションではなく経営理念って言われることが多かったような気がしています。僕が2001年に新卒で初めて入ったTISというSIerでも、確かミッションではなく経営理念だったと思

スキ
13
アーリーステージのスタートアップPMIの失敗あるある

アーリーステージのスタートアップPMIの失敗あるある

M&Aクラウドの及川です。M&AをUPDATEしていきたいです。 先日M&Aしくじり先生というテーマで話してほしいということで、CNETで語らせていただいた内容が結構反響があったので、まだまだM&Aというのはブラックボックスに包まれているんだなということが分かりました。 続編に近い形で、今回はM&A"後"、つまりPMIと言われる工程にフォーカスして紹介していきたいと思います。 大企業同士のデカイM&A、事業承継M&Aの切り口はそれなり情報もありますが、現場としては知りた

スキ
93
M&Aクラウドの法務コンプライアンス室長やります!

M&Aクラウドの法務コンプライアンス室長やります!

こんにちは/こんばんは、はじめまして砂田といいます! あらためまして、M&Aクラウドに入社しました。代表取締役の及川とは5年以上前に、M&Aクラウドが五反田にある時からの付き合いです。前職の仕事がひと段落ついた時点でお声がけをいただき常勤として入社を決めました。 M&Aクラウドとは? M&Aクラウドは創業から6年目、まだ30人ちょっとの小さなスタートアップです。昨今のベンチャー企業の中ではさほど成長スピードが速いわけではないと思いますが、B向けサービスの会社として堅実にM

スキ
36
M&Aクラウドの新事業部「M&A Cloud Advisory Partners」を設立しました!!

M&Aクラウドの新事業部「M&A Cloud Advisory Partners」を設立しました!!

M&Aクラウドの村上です。 今回、企業成長に向けたM&Aや資金調達、資本業務提携等のアライアンスをハンズオンで支援する新事業部「M&A Cloud Advisory Partners」(以下、MACAP)を設立しました。 「M&A Cloud Advisory Partners」の設立について、弊社代表の及川も想いを綴っているのでまだ見てない人はこちらもどうぞ。 MACAP設立の背景 昨今、スタートアップの増加により、エンジェル投資家やベンチャーキャピタル(VC)の活動

スキ
61
M&Aプラットフォーマーが今だからこそM&Aアドバイザリー事業に参入します

M&Aプラットフォーマーが今だからこそM&Aアドバイザリー事業に参入します

M&AクラウドCEOの及川です。「テクノロジーの力でM&Aに流通革命を」をミッションに日々M&Aプラットフォームを運営しています。 今回ステルスで活動してきたM&Aアドバイザリー事業を本気で取り組むぞということで刷新し、「M&A Cloud Advisory Partners」略してMACAPを立ち上げました。MACAP(エムエーキャップ)と呼んで下さい。MACAPにブランド名が変わった一号案件として、「DeNAによるSC相模原の資本参加」をサポートさせていただきました。

スキ
88
話題のM&A仲介手数料についてM&Aプラットフォーム運営者が思うこと。

話題のM&A仲介手数料についてM&Aプラットフォーム運営者が思うこと。

日々感じているのですが河野大臣が、最高ですね。前に進めようという意志が半端じゃないです。ハンコ廃止とか官僚の残業問題とか痺れました。そんな河野大臣ですが、M&A業界にもメスを入れようとされているということです。 「中小企業のM&Aの際に仲介業者が買い手・売り手の両方から手数料を取るのは利益相反だ。中小企業庁に働きかけてこうした慣習を変えたい」 と、中小企業のM&Aの仲介業者がいわゆる「両手」であることは、利益相反でよくないよねということを指摘しています。私も利益相反は良く

スキ
60
6期目を迎えたシリーズBスタートアップがこれから頑張ること

6期目を迎えたシリーズBスタートアップがこれから頑張ること

こんにちは。もはや大昔のことになりますが、勉強熱心過ぎてセンター試験を2年連続受けたことがある藤原と申します。ちくしょうちくしょう。 さて、僕は今、株式会社M&AクラウドというM&Aマッチングプラットフォームを運営するスタートアップで働いています。2021年という新たな年を迎え数週間経ちましたので、これからどういうことをやっていくのかを何となく書いてみようと思います。 引っ越しました いきなりですが年始にオフィスを引っ越しました。八丁堀から新宿御苑前へ、面積も2倍超に広

スキ
36