マガジンのカバー画像

M&Aクラウド社員の個人note集

40
株式会社M&Aクラウド所属の役員や社員が書いた個人note集
運営しているクリエイター

記事一覧

どんなに仕事が忙しくても“朝ラン”を続ける理由

福田一樹です。 明けましておめでとうございます。 今回は仕事とは全く関係のない話をします。 👇 2022年7月に30歳になる僕が、社会人になってから習慣にしていることがある。 朝ラン 朝起きたらすぐに準備をして5kmほど走る。07:00~07:30には走り始める。今の時期は気温がマイナスになる日もあるが、外に出て5分も走れば温かくなってくる。 飽きっぽい性格をしている自分が、なぜ朝ランを続けられているのか。友人からも「なに目指してるん?」とか聞かれることがあり、一

スキ
27

M&Aクラウドが全員でテクノロジーにチャレンジする意義

こんにちは、M&AクラウドでCTOをしているかずへいです。この記事はM&Aクラウドアドベントカレンダー2021の25日目の記事です。 アドベントカレンダーも今日が最終日になりました。25日間通してみて、みんな文章がうまく、とても読み応えのある記事を書いていて驚きました。個人的に気に入ったのは 9日目に吉松さんが書いてくださった 「金融の最前線で35年戦ってきた私が、なぜM&Aクラウドとそのメンバーに期待するのか?」という記事です。最後の起業家精神あふれる若手に贈る、3つのメ

スキ
28

M&Aを拡めたいのでバリュエーションの決まり方を、ジョブ理論でこじつけ気味に解説してみます

この記事はM&Aクラウドアドベントカレンダー2021の24日目の記事です。 クリスマス・イブですね。M&AクラウドでCEOをやらせていただいております及川が担当します。先日、M&Aは 「Software is eating the world」を加速させていくぞで締めくくった記事も寄稿させていただいたので、半ばネタ切れであります。 どんな記事にしようかな〜と悩んだ結果、我々のミッションである「テクノロジーの力でM&Aに流通革命を」にちなみ、多くの方にM&Aを理解してもらえ

スキ
20

投資銀行からIT系スタートアップに飛び込んでみたら別世界だった

この記事はM&Aクラウド アドベントカレンダー 2021の23日目の記事です。 M&AクラウドでCFOとMACAP事業本部の本部長を担当している村上です。 最近ゴルフを始めたのですが、ラウンドに出る度に成長できる喜びからクラブをブンブン振り回して練習していたら、オーバートレーニングにより菱形筋が肉離れ(俗にいうミートグッバイ)を起こすという惨事に見舞われてしまいました。もう若くないんだなと切実に感じております。 さて、話は変わりますが近年大企業をはじめ投資銀行やコンサルテ

スキ
21

M&Aクラウドにおける営業とは何か。

この記事はM&Aクラウド アドベントカレンダー 2021の22日目の記事です。 初めまして! M&Aクラウドの南戸です。 普段は営業本部に所属し、リード担当者としてフィールドセールスへ買い手企業の商談をパスするという業務をメインに活動してます。 さてさて、2021年も残すところわずかとなってきました。 皆さんは、どんな1年だったでしょうか? なにやら、日本漢字能力検定協会が毎年発表している「2021年 今年の漢字」は、「金」に決まったそうで。。。 東京五輪で日本が多数の

スキ
18

スタートアップのバックオフィスって何してるの?

この記事はM&Aクラウド アドベントカレンダー 2021の20日目の記事です。 こんにちは。M&Aクラウドでコーポレート本部の責任者をしている齋藤です。 今回テーマがテックなので、IT系スタートアップのバックオフィスで働くことの魅力について書きたいと思います。 ここ数年最近スタートアップの調達環境が劇的に改善し、上場を目指すスタートアップは急増していて、各社バックオフィスの人材の必要性が増してきているのですが、スタートアップの会社側とバックオフィス人材の間でそれぞれが考

スキ
18

「事業×ファイナンス×ITの3本柱でM&Aを変えていくアドバイザー」を目指して

この記事はM&Aクラウド アドベントカレンダー 2021の19日目の記事です。 どうも。M&Aクラウドの福田 一樹です。アドバイザリー業務を担うM&A Cloud Advisory Partners (MACAP)に所属し、スタートアップ中心にM&Aや資金調達のハンズオン支援を行なっています。 今回のM&Aクラウドのアドベントカレンダーは「テクノロジー」がテーマです。どんな記事を書こうかな〜と考えている中で、ふと頭に浮かんだ言葉がありました。 ■事業×ファイナンス×IT

スキ
19

改正電子帳簿保存法に対応する索引簿の作成をZapierで効率化しよう!

この記事はM&Aクラウド アドベントカレンダー 2021の18日目の記事です。 2021年の流行語大賞はメジャーリーグの大谷翔平選手にちなんだ「リアル二刀流/ショータイム」でした。改めて語るまでもありませんが、多くの方々が納得する活躍だったのではないでしょうか。大谷選手と同学年の私も、海の向こうで次々と記録を作るその姿に大いに刺激を受けました。 自己紹介が遅れましたが、私はM&Aクラウドで経理や上場準備業務を担当している公認会計士です。弊社のアドベントカレンダーでは「テック

スキ
30

入社1年目の私が感動したM&Aクラウドのテックムーヴ3選

これはM&Aクラウド アドベントカレンダー2021の17日目の記事です。 こんにちは、M&AクラウドのPdMとくちゃんです。当社が運営するM&Aプラットフォームのユーザーを増やしてハッピーにするために、ありとあらゆることを実行するお仕事をしています👍 今回はお題が「テック」ということで、入社1年目の私がM&Aクラウドで感動したテックムーヴ※1を紹介するコーナーをやりたいと思います👍 ※1テックムーヴとは、テック感のあるいい感じの動きの総称。 その1:バリュースタンプ

スキ
18

人事がDXしたら採用エントリーが倍増してチームのエモさも増した話

これはM&Aクラウド アドベントカレンダー2021の16日目の記事です。 こんにちは!M&Aクラウド人事の戸澤です。 自社オウンドメディアUPDATE M&Aクラウドでは『ぼっち人事』としてカルチャーや中の人を紹介しております。 エンジニア座談会したり、 CEOにずばり聞いてみたり、 ですが、今回は全職種参加のアドベントカレンダーにチャレンジするということで、少しだけ私がやってきたことを書くことにします。どうぞお付き合いくださいませ。 そもそもミッションって何だ?

スキ
23

趣味の遊戯王コレクションをDXした話

これはM&Aクラウドアドベントカレンダー2021の14日目の記事です。 こんにちは。M&AクラウドSE部の加藤です。普段は事業や会社を売りたい方向けのサポートをしております。 さてクリスマスが近づいて参りましたが、皆様子供の頃に貰って嬉しかったプレゼントと言えば何でしょうか? 私が今貰って嬉しいクリスマスプレゼントはずばり「遊戯王」です!なんと20年前、6歳だった頃と同じものを貰って喜ぶ大人になるとは想像もしていませんでしたが、今回は今年新しく始めた遊戯王コレクションを

スキ
20

自動文字起こしツールを賢く使うには?

これはM&Aクラウド アドベントカレンダー2021の13日目の記事です。 M&Aクラウドでライターをしているみょんです。当社のM&Aプラットフォーム上の募集記事や成約インタビュー、オウンドメディア記事などを書いています。 6日目を担当したデザイナーの池田さんが社内のSlackで「私に書いてほしいテーマ」を募集し、すぐにレスポンスがたくさん付いていたので私も真似をしたら、しばらく閑古鳥でした(泣)。 今回のお題「テック」縛りでライターが書けるテーマって、ライター以外から見

スキ
21

まだメンバー4人だったМ&Aクラウドにジョインしたネアカな男のネアカ活用術

この記事はM&Aクラウド アドベントカレンダー 2021の11日目の記事になります。 М&Aクラウドの岡道と申します。只今、経営合宿中でして土曜日もしっかりと仕事しております笑。 今回どんなことを書いたらいいのか本当に悩みました。。(文字にするの得意じゃないんです) М&Aクラウド社内ライターの(中名生さん)に色々とアドバイスをいただき、自分がより深く考えているテーマ(突破力)、自分が関心のあるテーマ(ウェルビーイング)、について書いていこうと思います。 私の前職は老舗メ

スキ
16

この30年でテクノロジーが変えた子育てのあれこれ

これはM&Aクラウドアドベントカレンダー2021の10日目の記事です。 はじめてのアドベントカレンダーはじめまして。M&Aクラウドのコバヤシと申します! 長らくM&A業界にいてエンジニアカルチャーに触れてこなかったので、アドベントカレンダーというイベントを意識したのは初めてなのですが、今年M&Aクラウドでは全職種参加でのアドベントカレンダーにチャレンジするということでご指名頂き、初めて記事を執筆することになりました。 (エンジニアメンバーは文章を書き慣れてるなぁと思いながら

スキ
32